2016/07/17 10:59:17 |

住むための物件を探すにあたって事故物件という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
事故物件とは物件を取引するにあたってその物件や土地の本体部分や共同部分によって何らかの事情や理由によって前に入居していた方が死亡している経歴のある物件のことをそう呼んでいるんです。
ですが事故物件であるかどうかの情報なんてなかなか分からないものですよね。
そんな事故物件の情報において事故物件を知ることができる大島てるという事故物件情報サイトがあります。
このウェブサイトでは地図上から事故物件をすぐに知ることができるんです。
地図上に炎のマークがついていてその都道府県にある事故物件の数が記載されています。
そしてそこをクリックすると詳細な事故物件の場所や住所、どういった内容の事故物件であるかが表示されるのです。
自分の住まいは事故物件ではないか、今から取引しようとしている物件は事故物件ではないかということを知ることができます。
やはりこれから住む物件ですから、そういった情報は知りたいものですよね。事故物件は避けたい物件となりますね。
売れない土地

2015/10/25 12:09:25 |

不動産屋に行って「オススメじゃない物件ありますか?」と聞くということをテレビでやってました。

 

アポなんてとっていなくて突然押しかけてそんなこと聞くわけなので、聞くほうの人もさらに気まずい様子でした。

 

聞いてみた結果、ほとんどの不動産屋は「全部オススメですよ」というんですけど、中には「大家さんが空き巣に入る」という物件があるといっていて驚きました。

 

もちろん、そんな物件ははじいているみたいですけど、とんでもない大家さんがいるものだと思いました。